2007年03月14日

庭の隅を「坪庭風」に、リニューアル-その3

今度は、そこに、『レイニーストーン』玉砂利を4cm程の厚さで敷き詰めて行きます。
odk009.JPG
こんな感じで、敷き詰めます。
この石は、淡い白色で少し艶があって、大理石のボヤケたような色合いが、とても気に入りました。(インテリアなんかにも工夫して使っても、おもしろいかもしれませんね。)

ここで、ちょっと玉砂利の豆知識です
最近では、物騒なニュースばかり目にしますが「玉砂利」は、防犯対策にも、役立ちます、ドロボウが、「ジャリジャリ」と足音がでるので、いやがると聞きました、実際に『防犯ジャリ』と言うものあります。
「玉砂利」と聞くと、白と黒をイメージされる方が多いと思いますが、いろんな色のピンク、イエロー、グリーンなどカラフルなジャリも増えてきてます。

私の家の場合は、塀が建ち上がった角地でしたので、明るく映えるホワイトを選び正解でした。「気分もリフレッシュ!」
odk010.JPG odk011.JPG
以前からあった古いレンガも上手く踏み石に使ってみました。「リサイクルの時代ですからね。」その辺は、みなさんもアイデアしだいでトライしてみては、いかがでしょうか。


odk012.JPG odk013.JPG
「施工後です、こんな感じになりました。」
もうすこし暖かくなると、多年草のハンゲショウやオオバギボウシが芽を出して、白や薄紅色の花を咲かせてくれることでしょう。
今年は、もっと花の種類を増やしてあげようかと楽しみにしています。
「みなさんも自分なりに、お庭を楽しんでみてください、案外、簡単にできますよ」


posted by チームEXくん at 09:39| パッチワーク・ブロックと玉砂利で坪庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。