2007年03月13日

庭の隅を「坪庭風」に、リニューアル-その2

今回、使用しました商品を簡単に紹介いたしますね。
まずは、「えっ、パッチワーク・ブロック」って?あまり聞いたことがないよ〜」って思われるでしょうが・・・?
これは、色違いの色んな形のレンガを組み合わせ張り合わせて、一本に、なっています「西洋の古い、お城の壁って感じかな。」初心者の方向け「簡単、置くだけタイプのレンガブロック」って言ったところでしょうか。

odk005.JPG
写真のように、あらかじめ決めたラインに沿って、『パッチワーク・ブロック』を連続して並べて花壇にしてみました。
普通は、レンガやブロックの積む場合、1段目の施工は、練りセメントを底に置き、その上に、1段目のレンガを乗せて行くのですが今回は、後でデザイン変更や模様替えなどが直ぐにできるように、このように直接、少し掘り下げた所に、置いていくだけにしました。

odk006.JPG
今回は1段積みですが「もう1段ぐらい重ねていったら、もっと良くなるかな?」って、思います。

odk008.JPG
次は、花壇のまわりを整地し、玉砂利を敷いて行きます。

posted by チームEXくん at 09:13| パッチワーク・ブロックと玉砂利で坪庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。